生野菜サラダ

 

私は毎日野菜ジュースを飲んでいます。

でも、ひとつ疑問がありました。

自分で作った野菜ジュースと市販の野菜ジュース(または青汁)じゃ、栄養価が違うのではないか。ダイエットや体にいいのは、自分で作ったものじゃないのか。

ということでした。

 

結論から言ってしまうと、やはり自分で野菜ジュース(または青汁)を作って飲むほうがいいと思います。

 

市販の野菜ジュースだと、加熱されてビタミンCなどの栄養価が落ちていたり、食塩や砂糖、着色料や保存料が添加されているものがあります。また、野菜や果物に入っている食物繊維がドロッとして飲みにくい、舌触りが悪いなどの理由で取りのぞかれているのです。

食物繊維が便秘解消にいいのは良く知られています。体に良い食物繊維が取りのぞかれているのは残念ですよね。

 

食物繊維はほかにも良い点があります。

胃に生野菜(食物繊維)を入れてから食事をすると、血糖値の上昇がゆっくりになります。だから、血糖値が高い人やダイエットしている人は、まず生野菜(食物繊維)を最初に食べるといいのです。

また、野菜を食べるなら、加熱した野菜を食べるより、生野菜がいいです。加熱するとせっかく生野菜に入っている酵素やビタミンCなどが壊れてしまいます。

 

私の世代は「三角食べ」をしなさいと言われてきました。「三角食べ」とは、米やパン、肉や魚、野菜をグルグル順番に食べる。どれか1種類だけ先に食べきってはいけない、バランス良く食べよというもの。当時はやっていました。

だから、最初に生野菜だけ全部食べるというのに抵抗感がありました。でも、今では最初に生野菜を一皿たべて、他のものを食べるようになりました。

 

話が違う方向にいってしまいましたが、野菜ジュースは「加熱していない」「食塩などが添加されていない」「食物繊維がとりのぞかれていない」ものがいいわけですね。

そうすると、自分で作ったほうがいいという結論になります。

 

とはいえ、忙しい生活のなかで野菜ジュースをつくるのは大変です。今日は作りたくない、動きたくないという日もあるはず。

そんなときは私も市販の野菜ジュースや青汁を飲んでいます。どちらかというと、市販品を飲んでいるほうが多いです。だって作るの面倒なんだもの。缶の野菜ジュースなら外出先に持っていけるし。

 

ただ、市販品といえど品質にはこだわっていて、

できるだけいろいろな野菜が数多く入っていて、すべての野菜は無理でも生のままピューレ化した野菜が入ってるのが飲みたい。

あるいは濃縮還元でもいいから、野菜の種類がたくさん入っていて食塩、砂糖、着色料、保存料が入っていないのがいい。

 

そんな条件で選んだ3種類を飲んでいます。

(探すの大変でした。体に良いとされるものがいろいろ添加されていて、野菜(一部くだもの入り)のみのシンプルなものがなかったのです。)

ちなみに、私が飲んでいるのは、S食品の○○種類の野菜と、Sの○○道場 青汁、Sの○○道場 おいしい青汁です。

 

市販の野菜ジュースのときは、栄養補給はできても、食物繊維が足りないので、晩御飯の生野菜サラダは必須ですね。